乳児

なるべく摩擦を減らす!赤ちゃんの便秘改善に有効的

ミルク作りを快適にする方法

男の子

赤ちゃんは大人に比べると様々な部分が未発達です。胃や腸もまだまだ未熟な状態なので、消化器官に負担がかかってしまうものは食べさせないほうが良いでしょう。赤ちゃんの食事はミルクです。最近は母乳よりミルクを選ぶママも増えています。ミルクを作る際に重要になるのが水選びです。水も間違って選ぶと赤ちゃんが下痢になってしまう可能性もあります。気を付けて選びましょう。

赤ちゃんの適した水とは軟水です。なぜなら、軟水にはミネラル成分が少ないので、赤ちゃんの胃や腸に負担をかけることがないからです。日本の場合は水道水も軟水なので、ミルク作りに使う場合は、一度ヤカンで沸騰させて使うと良いでしょう。ミネラルウォーターは日本が産地のものは軟水なのでそのまま使っても問題はありません。しかし、外国産のミネラルウォーターは硬水が多いのでミルク作りに使う際は確認してください。

赤ちゃんのミルク作りにおすすめなのがウォーターサーバーです。きちんと軟水の水を選ぶことさえできればウォーターサーバーを家に設置するだけでミルク作りに困ることは無くなるでしょう。ウォーターサーバーを利用することで買い物も楽になります。水を買うと家まで運ぶことが大変です。しかし、赤ちゃんが一緒だと重い水を毎回買うことはできないでしょう。しかし。ウォーターサーバーは業者に頼めばなくなれば家まで運んでくれます。さらに、ウォーターサーバーがあることでいつでもお湯が出ます。深夜などの家族が寝ている時間に、お湯を沸かし起こしてしまうこともありません。それに赤ちゃんを抱っこしながらでも簡単にお湯を出すことができるのは非常に助かります。様々なメリットがあるウォーターサーバーを赤ちゃんが生まれた家庭は設置することを検討してみてください。