乳児

なるべく摩擦を減らす!赤ちゃんの便秘改善に有効的

ミルク作りに最適

タブレット

初めての赤ちゃんが生まれると夫婦の生活は赤ちゃん中心のものに変化するでしょう。赤ちゃんの健康に気を使い過保護になってしまう夫婦も多くいるでしょう。特に、赤ちゃんが直接口にするミルクの水などミネラルウォーターがよいのか、水道水が良いのか迷う夫婦もいることでしょう。

ミルクに適した水を選ぶことは赤ちゃんにとっても大事なことです。どのような水が赤ちゃんにとって適した水かというと、それは「軟水」です。軟水には水に含まれているミネラル成分が少なく、口に含んだ時に柔らかさを感じことができる水です。赤ちゃんは生まれたばかりなので、まだ胃や腸のなどの器官が発達していません。そのような状態でミネラル成分の多い硬水を飲ませると、胃や腸に負担をかけてしまいます。そして、最悪の場合、お腹を壊し下痢になる可能性もあります。ですから、赤ちゃんのミルク作りには硬水よりも軟水が適しています。

日本の水道水は世界的に見ても非常にレベルが高い水です。しかも、軟水です。そのため、赤ちゃんのミルク作りには水道水を使っても大丈夫です。水道水をミルク作りに使う場合は、カルキ抜きをしてください。水道水には残留塩素が含まれているので、一度ヤカンなどで沸騰させて使うとよいでしょう。沸騰させるのが面倒な人は、日本のミネラルウォーターを使いましょう。日本が産地のミネラルウォーターはほとんどが軟水です。安心して赤ちゃんのミルク作りに使うことができます。しかし、海外のミネラルウォーターは硬水のものが多くあります。ミネラルウォーターで赤ちゃんのミルクを作る際は軟水か硬水かしっかりと確認してください。