乳児

なるべく摩擦を減らす!赤ちゃんの便秘改善に有効的

赤ちゃんのスキンケア  

親子

生まれたばかりの赤ちゃんの肌はとても柔らかくてスベスベしています。しかし、赤ちゃんの肌は大人の肌と比べると半分以下の薄さしかありません。そのため、とても乾燥に弱いのが特徴です。四季がはっきりしている日本では、冬場の乾燥する時期が赤ちゃんのスキンケアが一番必要になる時期かもしれません。赤ちゃんの肌を乾燥から守るために、ベビーローションで保湿することが大事です。

最近ではドラッグストアでも沢山の種類のベビーローションが販売されています。赤ちゃんのベビーローションをどのように選べばよいのか分からない人はなるべく低刺激のベビーローションを選びましょう。赤ちゃんの肌は刺激にとても弱いので、香料や着色料を含んだベビーローションよりも刺激の少ない天然素材を使用したベビーローションが適しています。しかし、低刺激のベビーローションでも購入後、いきなり赤ちゃんの肌に使用してはいけません。人によって体質は様々であり、肌の敏感な赤ちゃんに使ったことのないベビーローションをいきなり試すのは危険です。赤くなる場合もあります。発疹がでる可能性もあります。最初はママの肌で試してみましょう。その後に赤ちゃんの腕に少しだけ付けて様子を見ましょう。何も以上が起きない場合に、赤ちゃんのスキンケアとしてベビーローションを塗ってあげましょう。保湿することが最大の目的ですが、赤ちゃんの肌に合わなければ、どんな高価なベビーローションも意味がありません。インターネットでは赤ちゃんのベビーローションのランキングサイトや口コミサイトを参考にして最適なベビーローションを探しましょう。