ベイビー

赤ちゃんの便秘改善に有効的な「の」の字マッサージとは!?

ベビーのマッサージ法

食材

日本には便秘で悩んでいる女性が多く深刻な問題になっています。しかし、便秘で悩んでいるのは大人の女性だけではありません。時として赤ちゃんも便秘になる場合があります。赤ちゃんの便秘は年齢によって原因は様々です。夫婦にとって初めての赤ちゃんで新生児に便秘になるととても心配することでしょう。新生児の場合は便秘の原因のほとんどは食事に問題がある場合があります。赤ちゃんの食事つまりはミルクです。赤ちゃんは胃や腸がまだ発達しておらず未熟なため、授乳回数が変化するだけで便秘になるのです。きちんと授乳することが肝心ですが、それでも消化に時間がかかってしまい便秘がちになってしまうことがあります。便秘になった場合の有効な対策としてマッサージをすると良いでしょう。

赤ちゃんの便秘対策のマッサージは「の」の字マッサージが有効です。赤ちゃんのポッコリ張ったお腹のおへそを中心に時計回りでゆっくりと撫でるようにマッサージしてあげましょう。この時にママは「の」の字を書くようにすると良いでしょう。注意すべきポイントは赤ちゃんの肌はとてもデリケートだということです。ですから、指先や爪で傷がつかないようにしましょう。そして、力強くマッサージをしてもいけません。摩擦の影響で肌にダメージを与える恐れがあります。なるべく摩擦を減らすためにもベビーオイルなど使用すると良いかもしれません。ベビーオイルを使うことで赤ちゃんの便秘改善以外にも肌を乾燥から防ぐこともできます。ママは赤ちゃんが便秘にならないように気を付けることが一番です。そのためにも、日頃から排便の回数と周期をチェックしておきましょう。

ミルク作りを快適にする方法

男の子

赤ちゃんは大人と比べると胃や腸など様々な期間が未熟です。そのため、ミネラル成分が多い水はミルク作りには適していません。ミルク作りは自宅にウォーターサーバーを設置することで楽になるでしょう。

この記事を読む

赤ちゃんのスキンケア  

親子

赤ちゃんの肌はとても柔らかくスベスベですが、皮膚が薄くて乾燥に弱いです。さらに刺激にも弱いです。そのため、しっかりとベビーローションでスキンケアする必要があります。ベビーローションはなるべく刺激が少ない物を選びましょう。

この記事を読む

ミルク作りに最適

タブレット

赤ちゃんが生まれたばかりの夫婦はいろんなことが心配になるでしょう。ミルクを作る際の水選びも重要です。赤ちゃんのミルク作りには軟水の水は使ってください。硬水はミネラル成分が多く赤ちゃんの胃や腸に負担をかけることがあります。

この記事を読む